餃子 レシピ | ハッピーアイスクリーム

餃子 レシピ

ぎょうざ 食べ物

先日は餃子を夜ご飯に作りました。

我が家は家族4人暮らしで大学生と高校生の子供と夫・私の4人ぐらしなのですが、高校生の息子がよく食べるようになってからはいつも100個作ります。これって多いほうですよね、きっと。

私自身は3人きょうだいで兄が二人いたため、実家では最大で毎回150個作っていました。母も仕事をしていましたし忙しかったので、餃子の時は普段あまりお手伝いをしなかった私もさすがに見かねて手伝っていましたね。

そのため作るスピードが速く100個くらいは余裕で包めます。今回はまだ夏休みで暇がある娘が包むのを手伝ってくれたのでさらにらくちんでした。

ぎょうざ

餃子って、家庭で作る時はいろいろなレシピがありますよね。

実家にいる時はニラと白菜に塩をふり、絞ったものに豚ひき肉と調味料をまぜて作っていたのですが、結婚してレシピ本やネットのレシピを研究していくうちに今では白菜ではなくキャベツを使用しています。白菜よりキャベツを使った方が水気が少なく仕上がりカリっとおいしく仕上がる気がするんですよね。

この時のレシピはこんな感じです。だいたい餃子の皮の袋に書いてあるレシピを参考にしつつ、毎回適当に作ります。

  • 豚ひき肉・・・400g
  • キャベツ・・・1/3個
  • ニラ一袋・・・
  • おろしにんにくと生姜・・・大さじ1ずつ
  • ソウミシャンタン・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1

気を付けているのは調味料が固まらないように野菜や肉を入れる前に先にボウルで混ぜておくこと、そのあとはひき肉と塩をかけて水けを出し絞った野菜をまぜてこねます。

皮を包むときは小麦粉を水でといたものをノリとして使います。

役のは普通にホットプレートでやるので羽根とかはできませんが、ひき肉の脂が多めだとジューシーに焼き上がるのでできるだけそういうものを選んでいます。

家の餃子はお店とは違った良さがあるため月に2回くらいは作りますね、とはいえやっぱり王将の餃子にはかなわない・・・久しぶりに食べたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました