ヒプマイ アニメ 一話感想 | ハッピーアイスクリーム

ヒプマイ アニメ 一話感想

ヒプマイ ゲーム

ヒプマイこと、「ヒプノシスマイクDivision Rap Battle」のアニメがいよいよ始まりましたね。一話を見たので感想を書いていきたいと思います。

そもそもヒプマイについては、存在についてはもちろん知っていました。声優さんのラップがすごいのも、ライブや舞台なんかが行われているのも知っています。そして仲のいい友人がハマっていることもあり、無料ライブ動画とかYouTube動画とかも進められてチラチラ見はしたものの、イマイチよくわからないという感じで今まで来ました。

女性向けコンテンツ(たとえばあんスタやアイナナ・ツイステといった人気のアプリ)については一通り足を突っ込み、そこそこハマることが多い私ですがヒプマイにはどうしても興味が湧かなかったんですよね・・・元がアプリでもなくCDだからだったかな?そしてアプリがその後に始まっても「べつに・・・」という気持ちでプレイせずにいました。

しかし先の友人の熱烈な進めもありアニメ一話を見てみたところ、『なんだこれおもしろいじゃん・・』となったからアニメ効果はというものはすごいです。

一話は多人数が活躍するコンテンツだけあってメンバー紹介で終わる感じなのですが、ほぼキャラを知らない私にそれぞれに人となりがすんなりと入ってきました。名前が大変難読なのですがアニメではしっかり読んでくれるのでそれもクリアできました。

なにより各ディヴィジョンの空気感がわかったので大変引き込まれましたね、関係性に弱いんですよね・・・みんな家族じゃん・・・敵美女かっこいいな!

そして最も面白かったのはモブチンピラとの(モブはほぼ攻撃できてないけど)マイクを使ったラップバトル。CGの出来もよかったですし、演出が派手で何回か繰り返し見てしまいました。

アニメにはそこそこ作画とCG技術を求めてしまうのですが、このアニメはどちらも良かったと思います、継続視聴決定ですね!

そして私は今のところシブヤが好きです、アプリもちゃっかり始めました。

ヒプマイ

ヒプマイ

Fling Posseの飴村乱数が出るまでリセマラがんばりました。

昨日からナゴヤとオオサカが追加され、ログボもたくさんもらえるみたいなのでもりもりプレイしたいと思います。

これ、買うか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました