東進衛星予備校 授業料 高2 | ハッピーアイスクリーム

東進衛星予備校 授業料 高2

雑貨

東進衛星予備校では新学年が12月からとなっています。そのため現在高1の息子も12月からは新高2扱い、そのため新年度からの授業プランの決定と支払いが11月にありました。

東進とひとことで言ってもグループごとに方針の特色があるようで、娘の時は塾長から受講プランの提案→ほぼ承諾・申し込みという形だったのですが、息子の東進はまず最初に本人に受講プランを考えさせるスタイルでした。

これによって自分が今どのくらいの学力で、志望校はどの位置にあるからどれくらい足りてなくて、それを補うにはどういう授業を受ける必要があるのかを自覚させる効力があるなと感じました。

受講プランを話し合うために親子面談をした際には、息子が作成したプランを参考にしつつ塾側で練ってくれたプランを提示してくれます。

私が心配していた「本当にこれだけ申し込んでこなしていけるんだろうか?」という不安に対しては、かなりこまかいプランシート(〇月の第一週に何コマ受講する、ただしテスト期間は省く)も同時に考えられていたため、安心して申し込むことができました。

入塾時にはある程度東進の勝手がわかっていたため私と息子で出向いたのですが、今回は夫に塾の雰囲気を観てもらうためにも同行してもらいましたが、これが結果として正解。

そもそも大きいお金が動くことですし、息子のかけがえのない・取り返しのつかない高校3年間をささげるのに適した塾かどうかを夫婦で確認できたのはよかったと思います。

一年時は5月入塾で11月までの分として約35万円支払いでしたが、二年時はフルで一年分ということで約60万円の支払いとなりました。

だいたい娘と同じ金額ですので、予定通りです。一年を通してこれ以外の金額を支払うことはまずないので、中学の塾のように月額+長期休暇ごとに講習費+合宿費、と後から支払って気づいたら膨れ上がっていたときよりは、精神上いいかもしれないと思いました。

前回(→東進衛星予備校 授業料)は振り込みにしたものの、今回は夫の機転で楽天カードでの支払いとなりました。ポイント6000円分は大きいですよね・・・

楽天カードは限度額が100万円とほかのカードに比べると高いので、こういう時に便利ですね、年会費も無料なので持っておいて損はないカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました