東進衛星予備校 授業料 | ハッピーアイスクリーム

東進衛星予備校 授業料

東進 雑記

我が家には今年高校一年になる子供と大学一年の子供がいます。

高校一年の子供の方は中学まで塾に入っていたものの、高校はそれなりの進学校へ入れたため「とりあえず今は勉強漬けはイヤ」ということで春からは塾などには入っていませんでした。

しかしコロナ休校が空けてテストなども行われ、なんとなく自分の立ち位置を理解しつつ「このままでは希望する大学に入れない」と自覚したようで、塾へ入る運びとなりました。

そして私たち親子が選んだのは、東進衛星予備校です。わりと迷うことなく選んだ理由としては、自宅から近く学校帰りによることができるからという点もありますが、やはり去年まで上の子が通っていたからというのが大きいです。

夏休みに体験学習も終え、1年生分の塾費用の支払いを済ませたのですが(東進では12月から新年度になるので8月~11月までの四か月分の費用)、その金額は約37万円・・・

東進

ユニットを4つ取ると大体それくらいの金額になります。もちろん安いと思ってはいないのですが、上の子の時の経験があるので予想の範囲内でした。

模試などの費用はすべて含まれるので、中学時代のように細切れで請求書が届くことはなく費用についてはわかりやすかったと思っています。

さらに気になって上の子の時に支払った金額を通帳で確認してみると・・

  • 一年時・・・5月入塾で約35万円
  • 二年時・・・約60万円
  • 三年時・・・約55万+記録はなかったけど志望校対策で約10万円

トータルすると160万近く支払っているんですね、できるだけ考えないようにしていたけどこうしてまとめてみると・・・しにそうです。

とはいえ上の子も志望する学校に入塾することができましたし、下の子も精力的に通っているので最大限に力を発揮するためのツールと思えば高くはない費用だと思っています。

下の子にもおそらくあと120万以上かかることが考えられるため、いや、理系だからもっと必要かも?節約しないといけませんねぇ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました