つばす レシピ | ハッピーアイスクリーム

つばす レシピ

食べ物

最近、日曜に毎週行くスーパーではおさかなの入荷状況がよいので、いつも新鮮で安い刺身用のものを買ってきては海鮮丼にして食べています。

本当は週に2~3回は健康のためにも夕食に魚をだしたいのですが、子どもたちには煮魚や焼き魚はあまりウケがよくないんですよね。しかも魚って小さい割に高くて、育ち盛りの子供を二人抱える家庭としてはなかなか難しい状況です。

しかしここのスーパーでは丸っと1尾600円とかでその場で刺身用におろしてくれるため、安くておいしそうなものが入荷しているときは購入するようにしています。そして子供も刺身を使った海鮮丼なら喜んで食べてくれるんです。

先日はつばすを1尾購入。私もここで買うまでは知らなかったんですが、つばすとはブリの成長過程の呼び名の一つで、その大きさに応じてツバス→ハマチ→メジロ→ブリと変わるものなんだそうです。

一番小さいとはいえ、1尾で4人たっぷりと食べられるので重宝している魚のひとつです。

食べ方はだいたいいつも同じで、1時間くらいつばす1尾に対して醤油大さじ4・酒とみりん大さじに漬け込んで(ここに時にはごま油を少したらす)、あとは暖かいごはんに乗せ真ん中に卵黄をトッピング・小ねぎをちらして終了です。

完熟のいいものが手に入ったときはアボカドをスライスして一緒にのせることも。
我が家では子どもが酒の風味を嫌がるので最初に3分くらい漬け汁をレンチンし、さましてから漬け込みます。

つばすの刺身漬け

漬け段階では写真撮ったのですが、肝心の丼を撮り忘れたのでまたの機会に上げたいと思います。

ちなみに翌日食べるとちょっと生臭かったので、そういうのが苦手な私は当日食べきるのがおすすめです。

そんなわけでしょっちゅう海鮮丼をやるので、100均の注ぎ口からしょうゆが垂れてしまうものではなくちょっといい醤油さしを買おうと思っています、ケチだからなかなか実行できないけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました